インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

bochi運営日誌

年表についての記事

お墓のタイムラインについて

あと1ヶ月でbochiは開設4周年を迎えます。
この4年間で遺書や総括などがそれなりに蓄積されてきた方もいらっしゃるかと思います。
そこでこれまでに掲載した年表、遺書、総括、遺品をお墓のページでタイムラインにまとめてみました。
自分のタイムラインは「自分のお墓」で確認できます。
bochiの参加者全員に公開、あるいは一般公開されているコンテンツが対象です。

タイムラインの表示形態は基本的に出生時からの年次ベースになります。
10代、20代、30代…と10年ずつを大きな区切りとしています。

タイムライン(歳)

ただし「略歴」で生まれた年を全員に公開していない方については、10歳毎の区切りではなく、1980年代、1990年代といった年代毎の区切りになります。

タイムライン(年代)

見たい年をクリックすると、その年について年表に記載された内容が表示され、その下に掲載した遺書、総括、遺品が一覧になります。

タイムライン(詳細表示)

何も掲載していなければその年自体が表示されません。

タイムラインは自分史の目次のような役割になるかと思います。
今後ともbochiを有意義にご活用ください。

年表の公開設定について

これまで年表は有無を言わせず参加者全員に公開されていましたが、この度公開設定が自由に選べるようになりました。
デフォルトでは「生前より参加者全員に公開」になっています。

年表の公開設定

選択できる公開時期・公開範囲は遺書や遺品とほぼ変わりありませんが、「家族に公開」は年表にはありません。
また年毎で別々の設定をすることはできません。
年表全体を一括設定することになります。

「生前より一般公開」を設定すると、個人別の一般公開アーカイブに年表が表示されるようになります。
「死後一般公開」だと、喪主による死亡報告後、一般公開アーカイブに表示されます。

年表の一般公開

この際、追記・コメントの内容は一般公開されませんので、一般の方に見られたくない内容に関しては、本文ではなく追記として記載することで、プライバシーを保護することができます。

また今回の改変に伴い、各コーナーの公開設定を整理してみました。
右サイドメニューの「ヘルプ」に「公開設定について」の項目を増やしてあります。
ご一読いただくと、各種公開設定を理解する上での手助けになるかもしれません。
サイトの性質上、デリケートな部分に該当すると思いますので、十分ご理解いただいた上で、有効にご活用ください。

関係者の年表一覧について

関係者の年表一覧ページができました。
ホーム最新情報コーナーの「関係者の年表」右側にある「一覧」からリンクしています。

最新情報

一覧ページでは、任意の年の出来事が掲載された順に表示されるようになっています。
ただしこの年表に関しては、当初掲載日時に基づく一覧ページを作成する予定がなかったため、掲載日の日時データを取得していませんでした。
よって2009年11月26日以前に掲載された出来事については、掲載日時がすべて2009年1月1日 0:00 になっています。

関係者の年表

大変申し訳ありませんが、何卒ご了解のほどよろしくお願いいたします。

コメント機能の設定について

遺書、遺品、年表、それぞれのコメント機能を利用するかどうかを任意で設定できるようになりました。
「設定変更」→「コメント許可設定変更」で現在の設定を変更できます。

コメント許可設定

デフォルトでは遺書、遺品、年表、すべて「受け付ける」になっています。
今後は遺書と遺品は受け付けるけど年表は受け付けない、といった設定が可能になります。

また死後はコメントの返事を返すことができないので、「生前のみ受け付ける」よう設定することもできます。
逆に生前コメントに対処するのが面倒くさい方は「死後のみ受け付ける」にすることもできます。
他者との一切の関係を断ちたい場合はすべて「受け付けない」にしてください。

なお「生前のみ〜」「死後のみ〜」の設定は喪主が死亡報告をしてくれないと機能しませんので、その点注意のほどよろしくお願いします。

年表のまとめについて

これまでもbochiの参加者全員の年表をまとめたページはありましたが、今回親族間や友人間に限定して、年表のまとめを閲覧できるようになりました。

年表のページの右サイドに、それぞれのまとめを閲覧するためのボックスが表示されます。

年表まとめ閲覧ボックス

家族登録がない場合は「親族間の年表まとめ」のボックスは表示されません。
また友人登録がない場合は「友人間の年表まとめ」のボックスは表示されません。

各年表まとめのページは、1年が1ページにまとまっています。
記載のある年だけを右サイドのプルダウンメニューで選べるようになっています。

親族間の年表まとめ

家族登録が代々続いていけば、今後親族の歴史を容易に辿っていけるようになるはずです。
どうか有意義にご活用ください。

新機能「年表」について

新機能というほどのものでもないのですが、人生のまとめっぽい感じで自分の年表を作成するページを作りました。
上部メニューの「年表」をクリックすると作成画面が表示されます。

年表

いちおう生まれた年から現在の年までのどれかをプルダウンで選べるようになっています。

プルダウンとりあえず書けそうな年を選んで内容を入力してください。
掲載済みの年はその後選べなくなりますので、事実上1年を1行に要約する感じです。

年表に書き足りない時は、その年の詳細ページで補足することができます。

補足・コメント

ここでは他の参加者も補足やコメントができるようになっています。

遺書や日記を頻繁に書いていくのはなかなか骨の折れる作業なので、この年表を年に1回1行だけのブログとして利用してもらってもかまいません。
履歴書ではないので、自由な発想で使ってもらえたらと思います。

なお年表に公開範囲の設定はありません。
掲載した内容は有無を言わせず全ての参加者に公開されます。
略歴で年齢を非公開にしている方は、うっかり生まれた年から年表を書いてしまうと、年齢がばれてしまうので注意してください。

◎追記(2010年3月24日)
公開時期・公開範囲の設定ができるようになりました。

メニューの項目移動について

サイト上部のメニューボタンの項目と並びを若干変更しました。

メニュー

全体系(上の行)の項目にあった「遺書一覧」と「遺品一覧」は自分系(下の行)の項目「遺書」と「遺品」に吸収し、右サイドの最新5件の下にある「もっと見る」をクリックすることでこれまでの一覧が表示されるようになっています。
代わりに「形見分け」と「オプション」を全体系に入れておきました。
「形見分け」は友人から希望相続者に選ばれた遺品の一覧が表示されます。
「オプション」は最近中身が増えてきて、「設定変更」からしかいけないと不便な気がしたので、ワンクリックで行けるようにしました。

自分系(下の行)のメニューに関しては、「略歴」と「年表」が「人生まとめサイト」のとっかかりとしてふさわしい気がしたので、「ホーム」のすぐ右側に配置し直しました。
新メニューの「年表」についてはまた別途紹介します。

喪主への連絡事項を記載する「覚書」は今回「喪主」の項目に吸収しました。
1ページにまとまってたほうがわかりやすいと思ったので。
これまでに記載された内容はそのまま移行しています。

あと「足跡」はmixiの「あしあと」と混乱するようなので、「メモ」に項目名を変更しています。
中身は何も変わっていません。

以上しばらくは違和感を感じるかもしれませんが、今後はあまり変更しないつもりなので、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示