インターネットにお墓を作ろう! - 人生まとめサイト【bochi】

bochi はインターネット上に自分の「お墓」を作っていく、終活支援のための人生まとめサイトです。

bochi運営日誌

遺品についての記事

お墓のタイムラインについて

あと1ヶ月でbochiは開設4周年を迎えます。
この4年間で遺書や総括などがそれなりに蓄積されてきた方もいらっしゃるかと思います。
そこでこれまでに掲載した年表、遺書、総括、遺品をお墓のページでタイムラインにまとめてみました。
自分のタイムラインは「自分のお墓」で確認できます。
bochiの参加者全員に公開、あるいは一般公開されているコンテンツが対象です。

タイムラインの表示形態は基本的に出生時からの年次ベースになります。
10代、20代、30代…と10年ずつを大きな区切りとしています。

タイムライン(歳)

ただし「略歴」で生まれた年を全員に公開していない方については、10歳毎の区切りではなく、1980年代、1990年代といった年代毎の区切りになります。

タイムライン(年代)

見たい年をクリックすると、その年について年表に記載された内容が表示され、その下に掲載した遺書、総括、遺品が一覧になります。

タイムライン(詳細表示)

何も掲載していなければその年自体が表示されません。

タイムラインは自分史の目次のような役割になるかと思います。
今後ともbochiを有意義にご活用ください。

Vimeoの動画に対応しました

この度遺書や総括、お気に入りの映像などでVimeoの動画が貼付けられるようになりました。

Vimeo

Vimeoは画質の良さで定評のある動画共有サービスです。

遺書や遺品、総括などの本文中に貼付ける場合は、対象となる動画ページのURLをコピペするだけです。

遺書執筆画面

動画が表示されました。

遺書

お墓サイド領域の「お気に入りの映像」に表示させる場合は、オプション設定画面で使用するサービスの中からVimeoを選び、先ほどと同様に該当するページのURLを記載します。

オプション設定画面

「お気に入りの映像」に動画が表示されました。

お気に入りの映像

Vimeoの動画はYouTube同様、Flashに対応していないiPhoneやiPadでも視聴が可能です。
どうか有意義にご活用ください。

略歴・遺影公開用QRコード

既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、この度携帯向けに略歴や遺影を公開するためのQRコードが作成できるようになりました。
プレートにしてリアルなお墓に設置したり、シールにして遺品に貼付けたり、各自自由にお使いいただけます。

「QRコードを作ろう」バナー

ホーム左サイドにある「QRコードを作ろう」のバナーをクリックすると、作成画面に移動します。

QRコード作成画面

QRコードには「通称」「生年月日」「血液型」「出身地」「詳細ページへのリンク」の中から表示させたい項目を選ぶことができます。
「ダウンロード」のボタンをクリックすると、すぐさまQRコード(JPEG又はPNGファイル)のダウンロードがはじまります。
ダウンロード後、QRコードを実際に読み取ると、下記のように表示されます。

※表示項目全選択の場合

QRコード

「詳細ページへのリンク」をQRコードの表示項目として選んだ方は、すぐ下の「詳細ページ設定」に進んでください。

詳細ページ設定

詳細ページもQRコードと同様に表示させたい項目を選ぶことができます。
また死後公開するか、生前より公開するかも選べます。
詳細ページが携帯でどのように表示されるかは「詳細ページの携帯画面表示イメージ」でおおよそ確認できます。

携帯画面イメージ

詳細ページを設定したら作業は完了です。
実際に作ったQRコードを携帯で読み取ってみてください。
(詳細ページが「死後公開」で設定してある場合、生存中に実機で詳細ページを確認することはできません)
問題がなければ作成したQRコードをプリントするなり、業者さんにお渡しするなりして、有意義にご活用ください。

Amazonからの遺品掲載機能復活

Amazon側の仕様変更により、一時休止していたAmazon商品の遺品掲載機能を再開しました。
これまでどおり遺品掲載画面のフォームから、商品を検索できるようになっています。

Amazon商品データベースからの遺品検索

この3週間ほど、ユーザの皆様にご不便をおかけして大変申し訳ありませんでした。

Amazonを利用した遺品掲載

今回Amazon側の仕様変更により、2009年8月15日以降、Amazonの商品データベースを利用した遺品の掲載ができなくなっています。

Amazonフォーム

現在新たな仕様に対応するよう内部処理の修正を試みていますが、今のところまだ対応できていませんので、ひとまず遺品掲載画面から「Amazonの商品データベースを利用して遺品を掲載する」のフォームを外させていただきました。
対応でき次第、また利用していただけるようにするつもりではありますが、現状はその時期を特定しかねる状態です。
ご不便をおかけしますが何卒ご了解のほどよろしくお願いいたします。

なお各自で写真をアップロードする方法を用いた遺品掲載については、これまでどおりご利用いただけます。
モバイルbochiに登録している方は、写メールによる掲載も可能です。

遺書・遺品のRSS配信開始

一般公開されている遺書と遺品のRSS配信をスタートしました。
ご利用のRSSリーダーに登録することによって、新しく掲載された遺書や遺品の情報を一早くキャッチすることができます。

RSSリーダーに登録するには、各一般公開アーカイブで表示されるRSSアイコンをクリックします。

一般公開アーカイブRSSフィード

「一般公開遺書アーカイブ」「一般公開遺品アーカイブ」では参加者全員の一般公開エントリーがRSS配信の対象になります。

特定の個人のアーカイブをRSS登録したい場合は、個別の遺書や遺品のページに表示される青色のRSSアイコンをクリックしてください。

個人別RSSフィード

なおRSS配信の対象となるのは、掲載時の公開設定で「一般公開」が選択されていることが前提になります。
それ以外の遺書や遺品に関しては今までどおりログインしなければ閲覧できません。
その点ご了解のほどお願いします。

bochi全体の月別遺書・遺品

もうすぐbochiも1年を迎えるので、遺書アーカイブと遺品アーカイブに月別一覧を作ってみました。
これまでbochiに掲載された遺書や遺品を月別に閲覧しやすくなっています。
各アーカイブの右サイドに一覧ページへのテキストリンクが表示されます。

bochi全体の月別一覧

あと何十年かすると、「この頃の人たちはこんなこと考えてたのか・・・」って貴重な歴史的資料にアクセスするのが極めて容易になるんじゃないかと思っています。

また遺書を書く際、記載日時を手動入力にして、過去の手記を当時の日付でアップすると、当然のことながらアーカイブの奥の方に保存されてしまうのですが、今後は月別のリンクが表示されることで、ずいぶんアクセスしやすくなるはずです。

古い日付

地味なアップデートではありますが、とり急ぎお知らせまで。

コメント機能の設定について

遺書、遺品、年表、それぞれのコメント機能を利用するかどうかを任意で設定できるようになりました。
「設定変更」→「コメント許可設定変更」で現在の設定を変更できます。

コメント許可設定

デフォルトでは遺書、遺品、年表、すべて「受け付ける」になっています。
今後は遺書と遺品は受け付けるけど年表は受け付けない、といった設定が可能になります。

また死後はコメントの返事を返すことができないので、「生前のみ受け付ける」よう設定することもできます。
逆に生前コメントに対処するのが面倒くさい方は「死後のみ受け付ける」にすることもできます。
他者との一切の関係を断ちたい場合はすべて「受け付けない」にしてください。

なお「生前のみ〜」「死後のみ〜」の設定は喪主が死亡報告をしてくれないと機能しませんので、その点注意のほどよろしくお願いします。

遺書・遺品の一般公開について

bochiに参加していない方にも読んでいただきたい遺書や遺品について、該当するエントリーの投稿画面や編集画面で個別に一般公開設定ができるようになりました。

投稿時あるいは編集時に公開範囲の設定で「一般公開」を選びます。

公開範囲設定

「一般公開」で投稿されたエントリーには、その最下部に一般公開用のURLが表示されます。

一般公開URL

このURLをメールなどでお知り合いの方に送ってあげれば、該当する遺書や遺品にログインしていない状態で直接アクセスすることができます。

またbochiにログインする前のトップページからも一般公開アーカイブへアクセスできるようになっています。

ログイン画面

遺書アーカイブでは一般公開されている遺書の表題を新着順に紹介しています。

一般公開遺書アーカイブ

表題のリンクをクリックすると、該当する遺書を読むことができます。

一般公開遺書

実際にはコメントがついている場合も、ここでコメントは表示されません。
またここでコメントすることもできません。

遺品アーカイブも同様です。

一般公開遺品アーカイブ

表題のリンクをクリックすると、該当する遺品を閲覧することができます。

一般公開遺品

ここでは希望相続者やコメントは表示されません。
相続者募集中の場合のみその旨が表示されるようになっています。
またここでコメントすることもできません。

個人アーカイブでは、遺書・遺品を一般公開されている方を一覧することができます。

個人アーカイブ

一般公開に設定した遺書・遺品がひとつもない場合、ここに俗名が表示されることはありません。
俗名のリンクをクリックすると、その方が一般公開している遺書・遺品が一覧できます。

個人別一般公開アーカイブ

一般公開の各アーカイブで表示される個人情報は、俗名と生存状態だけです。
その他のプロフィールや遺影に関しては、bochi内で公開していたとしても、未ログインの状態では閲覧できません。
コメントや希望相続者も表示されませんので、まわりの方の情報が公開されることもありません。
ただし、遺書や遺品の本文中に書き込まれた情報に関しては、そのまま公開されますので、その点だけご注意ください。

遺品の相続者を募集する

遺品を掲載する際に相続者を募ることができるようにしました。
募集する際は、遺品掲載フォームで「希望相続者」のプルダウンメニューから「募集中」を選びます。

希望相続者

希望相続者を「募集中」にし、公開範囲を「全員に公開」に設定した遺品は、bochi全体の遺品アーカイブで「相続者募集中の遺品一覧」に表示されます。

遺品アーカイブ

遺品関連ページの右サイドに表示されている遺品検索ボックスを使えば、相続者募集中の遺品の中から目当てのアイテムを探すことができます。

bochi全体の遺品検索

相続したい遺品が見つかったら、その旨をコメント欄に記載しましょう。

大切な宝物が死後ゴミとして処分されてしまうのは、何かいたたまれないものを感じます。
ずっと大切にしていただける方がいるのであれば、たとえ見知らぬ方であっても受け継いでいただいたほうが宝物にとって幸せかもしれません。
どうか有意義にご活用ください。

ログイン

次回から自動的にログイン

パスワードを忘れた方はこちら

新規登録はこちら

bochi運営室からのお知らせ

2016年11月14日
音楽プレーヤーの埋め込みについて
2014年02月21日
お墓の天気について
2013年12月16日
メインメニューデザイン変更
2013年09月15日
お墓ページ全面リニューアル
2013年07月06日
仏間とお墓の全画面表示
2013年05月25日
仏間全面リニューアル
2013年04月14日
一般公開用お墓の関係者表示